2014年12月2日火曜日

サイバーマンデー

米国の感謝祭後の最初の月曜日は多くの人がネットで買い物をすることからサイバーマンデーと言われるようになって久しいです。もうすっかり定着した感があります。実店舗のブラックフライデーのネット版です。

ネットでは他の買い物客を目にすることもなく、アマゾンなどオンライン小売大手は多くのアクセスが殺到しても対応できるようにしているので、サイバーマンデーと言っても普段と異なる体験をすることはあまりないように思います。

米国も感謝祭からクリスマスまでは日本の師走同様に何かと忙しい時期です。