2014年11月27日木曜日

2014年ブラックフライデーセール

2014年の米国ブラックフライデーセールは多くのお店が示し合わせたように感謝祭当日(11月27日)の木曜日午後6時から大売り出しを開始しました。

私の記憶では2013年は午後8時から大売り出しを開始していたように思います。

かつてはブラックフライデーの名前の通り金曜日の早朝に始まっていた大売り出しの開始時間が近年少しずつ早まってきています。

近所のウォールマートに午後6時前に行くと、駐車場は車で溢れ、店は既に開いていました。

店のレジ周辺には黄色のテープで人の流れを誘導するようになっていました。レジ周辺にはそれほど人がいなく、拍子抜けしましたが、家電やキッチン用品のバーゲン品のある店の奥に行くと、身動きができないほどの人だかりでした。

多くの商品がパレットに積まれた状態で通路に置かれていました。

2014年の米国クリスマス商戦の予想売上高は6169億ドル(73兆円強)だそうです。米国の個人消費のすさまじさを感じさせられます。

2014年11月18日火曜日

映画「マレフィセント」

映画「マレフィセント」のDVDを Redbox で借りてきて家族で見ました。マレフィセントは「眠れる森の美女」に出てくる魔女です。お姫様が16歳の誕生日に糸車で指を刺して永遠の眠りにつく魔法をかけた悪役です。

この映画「マレフィセント」ではお姫様に魔法をかけるに至った背景を描いており、お姫様が眠りから覚めるのも一捻りされています。

「アナと雪の女王」でもそうでしたが、ディズニー定番の真の愛のキスの深化が見られます。

真の愛は軽くどこかから現れてくるものではなく、他者のために献身的に尽くして築き上げていくものという深みが出てきているように思います。

小さな女の子向けの「眠れる森の美女」の話に深みを持たせた映画にできるディズニーのすごさを感じた映画でした。

2014年11月17日月曜日

ブラックフライデーセール2週間前に一番乗りの客

米国では11月最後の木曜日の感謝祭が終わると一気に年末商戦に突入します。ブラックフライデーと呼ばれる感謝祭後の金曜日にはバーゲンセールが多くの量販店で行われます。

2014年には何と2週間前に家電量販店のベスト バイで一番乗りの客がテントを張って場所取りをしているというニュースを目にしました。

199ドルで売り出される50インチテレビがお目当てとか。

場所は気候の温暖なフロリダなので凍える寒空の下でテント生活ということはなさそうです。
すごい気合の入った買い物客もいるものだと感心?
このような消費熱が米国の景気を支えているのでしょう。