2014年3月2日日曜日

オフリース(Off-Lease) PC

Windows XP のサポートが2014年4月9日に終了します。Windows XPを搭載した古いPCを使っている場合、対応を考えさせられることになります。

買い替えることにした場合には財布とお相談ということになります。
Windows XPを搭載した古いPCでも動作に不満がなく、できるだけ安く済ませたいという場合の選択肢としてあげられるのが中古PCの購入だと思います。

米国に住む私は二度、Tigerdirect.comでオフリース(Off-Lease) PCを購入しました。

2013年3月
Lenovo ThinkCentre M55
Intel Core 2 Duo 1.8GHz プロセッサー、2GB メモリ、80GB HDD、DVD-ROM
Windows 7 Home Premium 32-bit
お値段:99.99

2014年1月
Lenovo ThinkCentre M58
Intel Dual-Core 2.60GHz プロセッサー、2GB メモリ、160GB HDD、DVD-ROM,
Windows 7 Home Premium 64-bit
お値段:114.99

オフリースPCとは企業などに貸し出されたPCの貸し出し期間終了後に戻ってきたPCを一般ユーザー向けに売りに出されたものです。

企業は貸し出し期間は一般的に2,3年ほどだと思います。

HDDは完全に消去された後にWindows OSがインストールし直されています。

最新の新品のPCでなくてもいいというのであれば、一考の価値はあるかと思います。

Windows XPを搭載した古いPCにLinux系OSの Ubuntuをインストール して使い続けるのも一つの選択肢です。